2010年04月08日

<向田邦子賞>該当作なし 82年度の第1回以来初めて(毎日新聞)

 優れたテレビドラマの脚本家に贈られる、第28回向田邦子賞(同賞委員会、東京ニュース通信社主催)は6日、選考の結果、該当作なしと発表された。1982年度の第1回以来、該当作なしは初めて。記者会見で、選考委員の座長を務めた脚本家の池端俊策さんは「大変残念だが、過去の受賞作と比較した結果、選考に至らなかった」と述べた。

【関連ニュース】
田中麗奈:「客席は風や木のつもりで」舞台初主演 「思い出トランプ」公開リハーサル

谷垣総裁、普天間5月末に未決着なら「退陣か信を問え」(産経新聞)
<平城宮跡>第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす(毎日新聞)
警察庁長官「初動高度化を」=刑事部長会議で足利事件に触れ(時事通信)
「アバター」海賊版DVD所持=著作権法違反、露天商を逮捕−大阪(時事通信)
<訃報>後藤悟さん81歳=立行司の第28代木村庄之助(毎日新聞)
posted by イザワ マサヒロ at 19:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

<掘り出しニュース>「昭和ロマン博」、映画セットで再現 福島・南相馬(毎日新聞)

 【福島】昭和30年代の街並みを再現した「昭和ロマン博」が、南相馬市原町区本町2の「野馬追通り銘醸館」で開かれている。映画会社「東映」(東京都中央区)の撮影用セットを使い、一般家庭の食卓風景や小学校の教室などが復元され、古い家電製品の「三種の神器」など懐かしの品々も展示されている。

 原町観光協会や同館などが企画した。美空ひばりさんや力道山を紹介するコーナーもある。ひばりさん主演の映画「ひばりの森の石松」などの予告編も見ることができる。

 同市原町区の主婦、鈴木礼子さん(54)は「ジュークボックスのある喫茶店でコーヒーを飲むのがあこがれだった。当時に戻ったようでうれしい」と話していた。

 5月9日まで、午前10時〜午後5時。入場料は大人700円、中高生500円。シャボン玉や駒、駄菓子なども一つ20円から販売している。問い合わせは同館(0244・26・8040)。【神保圭作】

【関連ニュース】
柴咲コウ:“息子”加藤清史郎に「すごく大人」 フジ3夜連続ドラマ「わが家の歴史」
昭和ロマン博:映画撮影セットで街並み再現−−南相馬 /福島
音楽界の大御所・石本美由起さん逝く ひばり黄金期支える=佐藤雅昭
柴咲コウ : “息子”加藤清史郎に「すごく大人」 フジ3夜連続ドラマ「わが家の歴史」

12万5000台リコール=ダイハツ(時事通信)
水俣病 29日に和解合意…不知火患者会が受け入れ決定(毎日新聞)
限度額上げ、公約と矛盾せず=鳩山首相(時事通信)
<郵政改革>亀井担当相の案で決着 預け入れ限度額引き上げ(毎日新聞)
車炎上、子供4人死亡 北海道・厚沢部町(産経新聞)
posted by イザワ マサヒロ at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。