2010年04月12日

住宅と物置、双方から出火し2人死亡…長野(読売新聞)

 11日午前7時20分頃、長野県上田市腰越の無職今井真美さん(51)方が燃えていると119番があった。

 木造2階建て住宅と物置が焼け、それぞれの焼け跡から2人の遺体が見つかった。住宅と物置の両方の内部から出火した跡があり、上田署は、物置で発見された遺体は今井さん、住宅の遺体が同居している80歳代の女性とみて、出火原因などを調べている。

 近所の人の話では、今井さんは、1年ほど前から亡くなった夫の母親と2人暮らしだった。

治療用医療機器部門の新規事業化へ―ゼリア新薬(医療介護CBニュース)
<毒ぶどう酒事件>「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
<警察庁>電車内での痴漢取り締まり強化(毎日新聞)
阿久根市、やっと元係長に給与220万円振り込み(読売新聞)
インスリン投与容疑の京大病院看護師、精神鑑定へ(産経新聞)
posted by イザワ マサヒロ at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。